韓国観光ノービザ、8月の1か月間

韓国政府は、日本、台湾、マカオからの観光客に対して8月の1か月間、一時的にノービザ入国を許可しました。





'' ソウル市のチェ・ギョンジュ観光体育局長は「8月の1か月間という一時的な期間であるが、ソウルを訪れる外国人観光客が様々なソウルを経験できるよう、ソウル観光活性化と観光業界の需要回復のために頑張りたい」と述べた。

日本から韓国に出国する前には次の3つを「出発前48時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書」発行と検疫情報事前入力システムである韓国用「Q-CODEの登録」、日本帰国用「MySOSの登録」準備しておくといい。

まず「PCR検査の陰性証明書」については、氏名(パスポート記載内容と同じもの)、生年月日(パスポート番号でも可)、検査方法(遺伝子増幅検出(RT-PCR、LAMP、TMA、SDA、NEAR等)に基づいた検査または専門家用抗原検査(RAT、AG、Antigen))、検査日、検査結果、発給日、検査機関名の7項目が記載必須となる。''


https://news.infoseek.co.jp/article/wowkorea_358562/





閲覧数:232回

最新記事

すべて表示